「びわたまご」ってどんな卵?

もみじ屋で使用している卵は、長崎市茂木町にあります岩永養鶏場さんの「びわたまご」です。

茂木ってこんなところです。
(地元を愛するあまり私が作りました♪)


毎回新鮮なたまごを養鶏場まで私が直接買い付けに行っています。

岩永養鶏場は、私の同級生のお父さまお母さま2人で経営されています。

なぜネーミングが「びわたまご」か?

それは、ニワトリのエサに、長崎市茂木町の名産品「茂木びわ」の葉を粉末にして入れているからです。

卵の形もびわにそっくりですね!(画像はびわですよ!)

びわの葉は、栄養価が高く、ビタミンが豊富。

白身に弾力があり、黄身と白身がなかなか別れない見事な三層構造をした卵です。

シフォンケーキはメレンゲが命!
この力強いたまごが必要なのです。

【こだわり】
★自家配合飼料
エサは、自家製配合飼料で、びわの葉、トウモロコシ、魚粉、米ヌカなど、22種類を配合した最高のエサです

★完全無農薬
岩永のお父さんは以前自らが農薬中毒になり、一命を害するほどの経験されました。
農薬の恐ろしさをいやというほど知り、お客様の安全と健康を願い、農薬は一切使用せず、にんにく、ビタミン剤等の自然物質を使用し、「最高のたまごは、健康なニワトリから」をモットーに生産されています。


「びわたまご」気になる方はお問い合せください

【岩永養鶏場】
長崎市茂木町752番地
TEL 095-836-0645

私が作ってます!

宮本 亜希

シンプルだけど奥が深い、ごまかしが一切効かないプレーンにトコトンこだわりました! 1人立ちできないくらいやわらかで、とってもやさしいしゅわふわの口どけ。 ぜひ一度お試しください!